8-times 極東退屈道場作品, 過去公演‖Past

極東退屈道場#005「タイムズ」

◎伊丹公演(アイホール提携公演)2012/10/5(金)〜10/7(日)@アイホール
◎東京公演 2012/11/30(金)〜12/2(日)@王子小劇場

第20回OMS戯曲賞 特別賞受賞
佐藤佐吉賞(王子小劇場:東京)2012
最優秀脚本賞、最優秀宣伝美術賞
優秀照明賞、優秀音響賞、優秀助演女優賞(猿渡美穂)
コインパーキングをモチーフに、待機する場所とそこに淀む時間、消費されるおカネについて作品にしました。
家を目指す四人の女囚たちが、帰巣本能を搭載した未来のクルマ「UMA」に導かれ、舞台は場末のゲームセンターから宇宙まで駆け巡る。

★★特設サイトはこちら!!★★>>>

★★facebookページはこちら!!★★>>>

さらに見る Read More
12-eda_sub 極東退屈道場作品, 過去公演‖Past

真夏の極東フェスティバル「エダニク」×「サブウェイ」

伊丹公演(アイホール):2011年8月11日~14日 / 東京公演(王子小劇場):2011年8月25日~28日

地下鉄を巡る七日間。
満員電車に揺られる乗客達の姿が、ダンスとモノローグで点描される。
歴史の積み重なりが創りだした地面の下に深く潜り、景色の見えない車窓と膨大な広告に囲まれながら、ただただ目的地を目指す人々の噂やため息が、トンネルにコダマし絡み合う。
それは次第に、都市に暮らす故郷喪失者たちの姿を可笑しくも鋭く浮き彫りにしていく。
そして、神が地球を創ったといわれる七日が過ぎたとき、サブウェイは、また新たな月曜日を走り出す。

佐藤佐吉賞(王子小劇場:東京)2011
最優秀演出賞、最優秀脚本賞、最優秀衣装賞
優秀作品賞、優秀美術賞、優秀照明賞、優秀宣伝美術賞、優秀助演女優賞(井尻智絵)

前年11月に上演し、好評を博した「サブウェイ」を再演。
『真夏の極東フェスティバル』と銘打って、真夏の會さんの劇作家協会新人戯曲賞を受賞し作品「エダニク」との、合同公演!

★合同公演、特設サイトはこちら!

さらに見る Read More
14-subuway 極東退屈道場作品, 過去公演‖Past

「サブウェイ」(ウイングフィールドのりうち企画61)


第18回OMS戯曲賞 大賞受賞  日時=2010年11月2日~4日 / 場所=ウイングフィールド

メトロとか、チューブとかいろいろと呼び方はあるようですが、サブウェイは地下鉄のことです。
地下鉄は、都会しか走ってないですね。
まだまだ、地下には無限の可能性があるようで、バブルの頃には、アリスシティなんていう地下都市を造る計画もあったようです。
朝、御堂筋線の満員電車に乗りこんで、やりすごそうと、広告まみれの車内を必死に呼んでいたら、誰も喋っていないのに、なんだかすごく騒々しい感じがしました。
窓の外は真っ暗で、壁一枚向には遺跡とか、化石があるところに無理矢理ねじこまれたチューブの中で、乗客達の音にならないどうでもいい言葉がドンドン頭に流れ込んできて、私は笑ってしまいました。
今回は、そんな乗客たちの声をコラージュしたお芝居です。

さらに見る Read More
極東退屈道場作品, 過去公演‖Past

「リメンバー・ワイキキ・ビーチ」(ウイングフィールド提携公演)


日時=2009年8月21日~23日 / 場所=ウイングフィールド

娘の結婚式に参列するために田舎から出てきた夫婦が泊まるホテルの一室。
そこは、彼らが結婚式を挙げに訪れた、あのハワイのホテルにも見えた-

さらに見る Read More
22-nextbatters 極東退屈道場作品, 過去公演‖Past

「ネクストバッターズサークル」(アイホール提携公演)


日時=2008年9月27日~29日 / 場所=アイホール

気づくとロッカールームにいる男女9人
入り口も出口もないその部屋には、ネクストバッターズサークルが一つ。
外から聞こえる歓声におびえながら、9人は勝手な妄想を始め出す。
「エクストリーム野球」の試合開始のサイレンが鳴り響く!

ついに地上に降りた天使たち
アジトは賃貸2DK、バストイレ共同、ネクストバッターズサークル付。
雲は湧き、光り溢れて、嗚呼、栄冠は君に輝く!

さらに見る Read More
極東退屈道場作品, 過去公演‖Past

延髄がギリです。(アイホール提携公演)


第25回名古屋市文化振興賞戯曲の部 最終選考

日時=2007年7月19日~22日/ 場所=アイホール

とある風俗街の雑居ビルに居を構える「酸素バー」。
そこには、ヘルス嬢、風俗案内所の男、ラブホの従業員などが集う。
しかし、そこでは奇妙な病気が流行りはじめる。
美しい国の影で、無いことにされている街。見知らぬ他人が吐きだしたものを吸い込むことで存在する街。
そこでは、なにが起きても誰も見て見ぬふりをする。

さらに見る Read More