能×現代演劇

能×現代演劇work#002「心は清経」(作・総合演出)


二回目となりました「能×現代演劇」。
前回は「安達原」の前半を現代劇化、後半の半能と合わせて上演をしましたが、今回はまた新たな試みに挑戦。
能の「清経」を題材に、林が「さまよう男篇」、空晴の岡部尚子さんが「夢みる女篇」として掌編を創作。能の仕舞と合わせて一本の作品として立ち上げます。
平家の時代の末期のとある夫婦喧嘩のお話です。
ぜひご来場ください。

【山本能楽堂】 https://nohxcontemporary.wixsite.com/nohxcontemporary/blank-4

舞台写真そのほか詳細はこちら